fx米ドル研究所

為替の基本は米ドル! 米ドルを制する者は為替を制する! どの通貨にも通じる米ドルの研究所です。

7.05 今週の見通しの動画簡易版

今週の見通しの動画簡易版です


(スポンサーリンク)

気をつけましょう

最近、東京のコロナ感染者数の増加が目立ちますが
重篤化のひとはほぼ横ばい。

個人的には予防を徹底しているつもり
ですがこればかりは・・・。
でも、今日の都知事選が終わってから新たな
施策モでそうな気配がします。

東京都は自粛要請しても貯金がない。
ここがポイントになりそうですね。


私のレンジ予想を活用して相場に挑みませんか?

f:id:westcompany:20180602092452p:plain
週初もレジマグを使用してレンジ予想を
公開しておおります。
これを基にトレードをされている会員様が
多くの利益を私より出しているご報告を
頂いております。

今月ついにおかげさまでレジマグビジネス・マネー
部門で3冠を手にすることが出来ました。
これも会員様の継続のおかげ良いインプットとアウトプットが
出来ている証。
今後もこの位置をキープできるように頑張って参ります。

あなたもレジマグに入会してレンジ予想を中心とした
コンテンツで困難な相場に一緒に挑みませんか?
COZYアナライズ 為替予想 (豪ドル・米ドル・円) | レジまぐ
になります。
趣旨に賛同頂ける方のご参加を心よりお待ちしております。


2020年は26週が過ぎ26週中14週が投資になっております。

FX米ドル見通しチャート分析|環境認識、初心者へ2020年7月第2週

先週のドル円の値動きのチャートです

f:id:westcompany:20200704084100p:plain


(スポンサーリンク)

ドル円の先週のレンジ予想の結果ですが

2020年後半戦のスタートになった今週ですが
チャートのように上限からのショート参戦で
30pipsGET
ということになりました。

www.youtube.com

こちらのYouTubeでの解説でもお話し
しているように節目である107.50がかなり
効いている相場になっていることが判りますね。

個人的には後半戦が良いスタートを切ることが
出来たので今後もこれを継続させるべく分析を
継続させて行くスタンスになります。


私のレンジ予想を活用して相場に挑みませんか?

f:id:westcompany:20180602092452p:plain
週初もレジマグを使用してレンジ予想を
公開しておおります。
これを基にトレードをされている会員様が
多くの利益を私より出しているご報告を
頂いております。

今月ついにおかげさまでレジマグビジネス・マネー
部門で3冠を手にすることが出来ました。
これも会員様の継続のおかげ良いインプットとアウトプットが
出来ている証。
今後もこの位置をキープできるように頑張って参ります。

あなたもレジマグに入会してレンジ予想を中心とした
コンテンツで困難な相場に一緒に挑みませんか?
COZYアナライズ 為替予想 (豪ドル・米ドル・円) | レジまぐ
になります。
趣旨に賛同頂ける方のご参加を心よりお待ちしております。

ドル円値動き 先週の振り返りですが

・世界的にコロナウィルス拡大の動きに
・中国全人代で香港に対する国家安全法が成立し逮捕者が続出
アメリカ雇用統計は良好な結果に

こんなところですね。



    (スポンサーリンク)

中国全人代で香港に対する国家安全法が成立し逮捕者が続出

2020年後半戦は節目である7/1から。
中国の「国家安全法」施行で香港で逮捕者が続出
しております。

この問題で為替も動く場面がありました。
世界各国の対応も表明されており事態は
更に緊迫化しそう。

この問題でリスクONになることは想定
しずらいので多くの参加者意識するのは
リスク回避の材料になることかと。

アメリカ雇用統計は良好な結果に

アメリカ雇用統計の内容を精査すると
こんな感じになります。
ただ、アメリカはコロナウィルス拡大の動き
が顕著な先進国であることは間違いなく今後も
拡大して行く公算が高いですね。

日本が100人単位でコロナ感染者が増えて
ギョッとしているのですがアメリカは万人単位での
増加になっているわけです。

このあたりを踏まえると今回の雇用統計の
内容の良化を手放しで喜べる状況には
ないようです。
ですので、慎重にこの手の数値は見て行く必要が
あるかと。


今週のイベントですが

7/6  アメリカ 6月ISM非製造業景況指数
7/7 オーストラリア 豪準備銀行 政策金利発表
7/9 中国 6月消費者物価指数
7/9 アメリカ 新規失業保険申請件数

こんなところですね。

ドル円 今週の値動き要因ですが

先ほどもお伝えしたのですがアメリカのコロナ
感染者の数の伸びは圧倒的に多いですね。
これでも雇用が回復しているのはある意味凄いこと
かと。

今週はイベントベースでは値動きしてくる
材料としてはISM非製造業の指標になるかと。

チャート分析では節目の107.50がかなりポイントに
なっておりますので今週もココを巡る攻防になりそう
かと。

個人的には円売りにシフトしているように
見えますので節目を考慮しながらチャンス
のあるところに仕掛けを打ついつものスタンス
で今週も無事通過出来るように頑張ります。


2020年は26週が過ぎ26週中14週が投資になっております。

FX米ドル見通しチャート分析|環境認識、初心者へ2020年7月第1週

先週のドル円の値動きのチャートです

f:id:westcompany:20200627082835p:plain


(スポンサーリンク)

ドル円の先週のレンジ予想の結果ですが

6月最終週のレンジ予想の仕掛けですが
ご覧の通りに上限からのショート参戦で50pipsGET
することが出来ました。

振り返れば6月上旬にはナンピン参戦した
挙げ句に損切りをするなど混乱しましたが
ここ数週は無事通過する事が出来ました。

チャートの右側は誰にも判らないものに
なります。
それを推し量るべく今後も分析を慎重にやって
行くスタンスには変わりはありません!


私のレンジ予想を活用して相場に挑みませんか?

f:id:westcompany:20180602092452p:plain
週初もレジマグを使用してレンジ予想を
公開しておおります。
これを基にトレードをされている会員様が
多くの利益を私より出しているご報告を
頂いております。

今月ついにおかげさまでレジマグビジネス・マネー
部門で3冠を手にすることが出来ました。
これも会員様の継続のおかげ良いインプットとアウトプットが
出来ている証。
今後もこの位置をキープできるように頑張って参ります。

あなたもレジマグに入会してレンジ予想を中心とした
コンテンツで困難な相場に一緒に挑みませんか?
COZYアナライズ 為替予想 (豪ドル・米ドル・円) | レジまぐ
になります。
趣旨に賛同頂ける方のご参加を心よりお待ちしております。

ドル円値動き 先週の振り返りですが

・ナバロ米大統領補佐官発言で乱高下する展開に
・リスク回避のドル買いの動きに
・コロナ第2波懸念で乱高下する展開に

こんなところですね。



    (スポンサーリンク)

ナバロ米大統領補佐官発言で乱高下する展開に

週初にアメリカの要人発言で大きく
動いた相場。
為替も株価も大きく振り回された印象に
なりますね。

ドル円でも往って来いの動きになる
など荒い値動きになりました。

このような要人発言機会も踏まえて
エントリーしなければならないわけですが
巻き込まれるとダメージは大きいですね。

リスク回避のドル買い

これまでは円買いだったような
気もしますが・・・。
これも相場。

○○ならば××になるといったような
聖杯はなく事が変われば常に地合いは
変わるもの。
この流れに早く気づき乗っていけるように
して行きたいものですね。


今週のイベントですが


6/30 アメリカ 6月消費者信頼感指数
7/1  日本 4-6月期日銀短観
7/1 アメリカ 6月ADP雇用統計
7/1 アメリカ 6月ISM製造業景況指数
7/2 アメリカ 6月非農業部門雇用者数
7/2 アメリカ 新規失業保険申請件数

こんなところですね。

ドル円 今週の値動き要因ですが

早いもので2020年も半年が終わりになり
後半戦がスタートになります。

個人的には一応無事通過することが出来て
おりますが2020年の前半戦は荒れた相場に
なりましたね。

コロナ問題が主因ですが2020年の
後半戦でも横たわる問題に。
今後も慎重にチャンスのあるところを
探る作業になります。

今週は変則で木曜日にアメリカ雇用時計
を迎えることに。
コロナ問題後は雇用横ばいの指標結果
が出ています。

2020年後半戦も値動きを読むのは難しい
ものになりますがこれまでの積み重ね
を継続しつつチャンスのあるところを
狙います。

2020年は25週が過ぎ25週中12週が投資になっております。