fx米ドル研究所

為替の基本は米ドル! 米ドルを制する者は為替を制する! どの通貨にも通じる米ドルの研究所です。

FX米ドル見通しチャート分析|環境認識、初心者へ2021年6月第3週

先週のドル円の値動きのチャートです

f:id:westcompany:20210613094023p:plain


(スポンサーリンク)

ドル円の先週のレンジ予想の結果ですが

週中にレンジ予想の仕掛けの
指し値がかかり30pipsの利確出来ました!

これで2週連続のレンジ予想の仕掛けが
投資になる結果に。

これまで連勝がなかっただけに
良い傾向なりそう。
ですが、これまでのことを踏まえると
調子に乗ることなくしっかりと
分析をして行くスタンスになります。


私のレンジ予想を活用して相場に挑みませんか?

f:id:westcompany:20180602092452p:plain
週初もレジマグを使用してレンジ予想を
公開しておおります。
これを基にトレードをされている会員様が
多くの利益を私より出しているご報告を
頂いております。

今月ついにおかげさまでレジマグビジネス・マネー
部門で3冠を手にすることが出来ました。
これも会員様の継続のおかげ良いインプットとアウトプットが
出来ている証。
今後もこの位置をキープできるように頑張って参ります。

あなたもレジマグに入会してレンジ予想を中心とした
コンテンツで困難な相場に一緒に挑みませんか?
COZYアナライズ 為替予想 (豪ドル・米ドル・円) | レジまぐ
になります。
趣旨に賛同頂ける方のご参加を心よりお待ちしております。

ドル円値動き 先週の振り返りですが

・EUと英国とのブレグジット合意の摩擦再燃
・G7が開幕
アメリカのCPIはコンセンサス越えに

こんなところですね。



    (スポンサーリンク)

アメリカのCPIはコンセンサス越えに

このようにアメリカの物価は
十数年ぶりの強い数字になりました。

これで即、低金利が終焉と言うわけでも
なくまずはテーパリング意識される
展開になりそう。

これだけでも世界の主要国では
先んじる行動になるわけです。

でも、アメリカの10年債の利回り
の低下を意味することになりますので
結果的にドル安の地合いになるわけですね。

G7が開幕

2年ぶりに対面でのG7がイギリスで開幕
しました。
日本はオリンピックの開催の支持と中国問題
が主なものに。

同調する国が大半でこれは良い流れかも
しれませんがオリンピックが終わってから
でないとコロナウィルスの感染拡大の影響を
推し量ることは出来ません。

オリンピック開催まっしぐらで臨む路線に
なりますので個人的には感染予防をしっかりと
してワクチン接種の機会があれば積極的に接種
するつもりです。



今週のイベント


6/15  アメリカ 5月小売売上高
6/16  アメリカ 米連邦公開市場委員会 FOMC
6/17  アメリカ 新規失業保険申請件数
6/18  日本 日銀金融政策決定会合
6/18  日本 5月全国消費者物価指数


こんなところですね。


ドル円 今週の値動き要因ですが

今週はなんと言ってもFOMCに尽きますね。
先週のアメリカCPIの大幅なコンセンサス越え
金利政策を動かしてくるのか?
注目が集まりそう。

日本でも日銀ありますが無風通過
濃厚かと。
日本のCPIも出ますがこちらもコンセンサス
と乖離の有無をしっかりと見て
次の動きを予想する材料にしたい
ですね。

2021年は23週が過ぎ23週中4週が投資になっております。

FX米ドル見通しチャート分析|環境認識、初心者へ2021年6月第2週

先週のドル円の値動きのチャートです

f:id:westcompany:20210605151958p:plain


(スポンサーリンク)

ドル円の先週のレンジ予想の結果ですが

レンジ予想の仕掛けは久々に50pipsをGET
する事ができました。

本当に久々でこのところナンピン参戦
ばかりでしたが久々に良いところをお見せすることが
出来たかと。

もうすぐ2021年も半年が終わろうとして
おりますがここから巻き返しを図って
行きたいですね。

109.30 ロング
110.10 ロング
平均建値 109.70

先週の持ち越し分ですが週中、薄利で撤退できた
ことが大きかったです。
週末、少し充電して分析を継続して
次のチャンスをしっかりとものにすべく
頑張ります!



私のレンジ予想を活用して相場に挑みませんか?

f:id:westcompany:20180602092452p:plain
週初もレジマグを使用してレンジ予想を
公開しておおります。
これを基にトレードをされている会員様が
多くの利益を私より出しているご報告を
頂いております。

今月ついにおかげさまでレジマグビジネス・マネー
部門で3冠を手にすることが出来ました。
これも会員様の継続のおかげ良いインプットとアウトプットが
出来ている証。
今後もこの位置をキープできるように頑張って参ります。

あなたもレジマグに入会してレンジ予想を中心とした
コンテンツで困難な相場に一緒に挑みませんか?
COZYアナライズ 為替予想 (豪ドル・米ドル・円) | レジまぐ
になります。
趣旨に賛同頂ける方のご参加を心よりお待ちしております。

ドル円値動き 先週の振り返りですが

アメリカ雇用統計はコンセンサス割れに
新型コロナウイルスの起源を巡る調査を再開
・日本のワクチン、台湾へ供与

こんなところですね。



    (スポンサーリンク)

アメリカ雇用統計はコンセンサス割れに

雇用者数のコンセンサス割れで
発表された今回のアメリカ雇用統計。

この流れでドル円は調整の動きと
なりましたね。
他の内容ではそれほど嫌気をさすものでは
なさそうでしたが今の地合いは悪い時には敏感に
作用する地合いなのかもしれませんね。

新型コロナウイルスの起源を巡る調査を再開

日付をきめて再調査を指示したバイデン大統領。
この問題もいずれは値動き要因になりそうですので
注視しておきたい材料になりますね。


WHOの査察では何も出てこなかったので
果たして進展はあるのか?
注視しておきたい材料になります。

中国との経済関係に再びヒビが入り
そうなこの話題。
イギリスも調査する流れになれば本格的に
値動き要因になりそうかと。

日本のワクチン、台湾へ供与

日本にあるアストラゼネカ社製のワクチン提供に
なります。
これは、非常に良い話題で震災の時に助けてもらった
お返しができたかと。

今後もこのような関係を維持して国際的
な問題に一緒に取り組んでいきたい
ものですね。




今週のイベント


6/10  アメリカ 5月消費者物価指数
6/10  アメリカ 新規失業保険申請件数
6/11  アメリカ 6月ミシガン大学消費者態度指数・速報値


こんなところですね。


ドル円 今週の値動き要因ですが

今週はイベントが週後半戦からに
なります。
アメリカのCPIに注目が集まりそうですが
その他はコンセンサスとの乖離がないと
動かないイメージですね。

アメリカのワクチン接種もおおずめ。
賞金や賞品を全面に打ち出してワクチン接種
を募っていますね。

一定数の人はワクチンを歓迎しない
との観測はあります。
集団免疫獲得まであと僅か。

ラストスパートに全力を挙げて
いる印象に映りますね。


2021年は22週が過ぎ22週中4週が投資になっております。

FX米ドル見通しチャート分析|環境認識、初心者へ2021年6月第1週

先週のドル円の値動きのチャートです

f:id:westcompany:20210530090814p:plain


(スポンサーリンク)

ドル円の先週のレンジ予想の結果ですが

チャートにもあるように週初の想定を
越えて推移したドル円相場。

109.30 ロング
110.10 ロング
平均建値 109.70

同値or薄利で撤退出来るように
万全の策を練りたいと思います。

それにしても2021年はこちらは
良くない傾向ではありますが
立て直すべくこちらも策を講じて
参ります。


私のレンジ予想を活用して相場に挑みませんか?

f:id:westcompany:20180602092452p:plain
週初もレジマグを使用してレンジ予想を
公開しておおります。
これを基にトレードをされている会員様が
多くの利益を私より出しているご報告を
頂いております。

今月ついにおかげさまでレジマグビジネス・マネー
部門で3冠を手にすることが出来ました。
これも会員様の継続のおかげ良いインプットとアウトプットが
出来ている証。
今後もこの位置をキープできるように頑張って参ります。

あなたもレジマグに入会してレンジ予想を中心とした
コンテンツで困難な相場に一緒に挑みませんか?
COZYアナライズ 為替予想 (豪ドル・米ドル・円) | レジまぐ
になります。
趣旨に賛同頂ける方のご参加を心よりお待ちしております。

ドル円値動き 先週の振り返りですが

アメリカの10年債の利回り上昇
アメリカインフラ整備政策好感で株高に
・日本の緊急事態宣言延長へ

こんなところですね。



    (スポンサーリンク)

アメリカの10年債の利回り上昇

アメリカの10年債の利回りの上昇で
ドル円は110円を回復。
それを後押ししたのは消費系の経済指標の
コンセンサス越えでした。

これもワクチン効果と言える流れで
イギリスも同じように経済指標の良さが
ダイレクトに通貨高に移行している
印象になります。

日本もワクチン接種加速させる為に
色んな施策をとっております。
その効果が出るのは少なくとも3ヶ月後。

私も内容を良く理解した上で
順番が来ればワクチン接種を
したいと思っております。

アメリカインフラ整備政策好感で株高に

ドル高の進んだ要因はこれにも
ありそう。
構造的な変換になりそうな気配も
しますが国を挙げればなんとかなりそうな
気もしますね。

日本は資源に乏しい国でも
あります。
このあたりの分野でも進出の余地を
残している日本ですので早くコロナウィルス
を克服して次のステージに進みたいですね。




今週のイベント


6/1  オーストラリア 豪準備銀行政策金利発表
6/1  アメリカ 5月ISM製造業景況指数
6/3  アメリカ 新規失業保険申請件数
6/3  アメリカ 新規失業保険申請件数
6/3 アメリカ 5月ISM非製造業景況指数
6/4 アメリカ 雇用統計

こんなところですね。


ドル円 今週の値動き要因ですが

今週は早くも6月相場になります。
専門家の株価予想も出ておりますが
このように色んな見方があるものですね。

ドル円は予想外に110円に早くも届きましたが
いずれにしても調整の動きを経るとみております。

未だに終息の見通しの立たないコロナウィルス
の問題があります。
6月半ばには一般の人も接種券が配布される
自治体もあるとのこと。

ゲームチェンジャーに期待しつつ感染予防
に努める日々は続いていきそうですね。

2021年は21週が過ぎ21週中3週が投資になっております。