fx米ドル研究所

為替の基本は米ドル! 米ドルを制する者は為替を制する! どの通貨にも通じる米ドルの研究所です。

2019年4月第1週の米ドル見通しチャート分析|環境認識、FX初心者

先週のレンジ予想の結果ですが

f:id:westcompany:20190330093856p:plain


(スポンサーリンク)

ドル円の先週のレンジ予想の結果ですが

レンジ予想の仕掛けの結果ですがご覧の通りに
50pips狙いでは僅かに届かずというところで
一応のノルマである30pipsGETでなんとか投資に
導くことができました。
後、0.018届かないところが現状の私の勝負弱さを露呈して
いるのかもしれませんね。

こちらの方ではようやくの5勝目になるわけですが
一時のスランプは脱した印象に。
今後も良い分析を継続ていれば結果は出る!ということを
信じてチャンスを追い求めたいと思います。

私のレンジ予想を活用して相場に挑みませんか?

f:id:westcompany:20180602092452p:plain
週初もレジマグを使用してレンジ予想を
公開しておおります。
これを基にトレードをされている会員様が
多くの利益を私より出しているご報告を
頂いております。

今月ついにおかげさまでレジマグビジネス・マネー
部門で3冠を手にすることが出来ました。
これも会員様の継続のおかげ良いインプットとアウトプットが
出来ている証。
今後もこの位置をキープできるように頑張って参ります。

あなたもレジマグに入会してレンジ予想を中心とした
コンテンツで困難な相場に一緒に挑みませんか?
COZYアナライズ 為替予想 (豪ドル・米ドル・円) | レジまぐ
になります。
趣旨に賛同頂ける方のご参加を心よりお待ちしております。

ドル円値動き 先週の振り返りですが

アメリカでは債券の利回り逆利回りに
ブレグジット問題でイギリスポンドは下落に
オセアニア通貨はNZハト派発言で乱高下する展開に

こんなところですね。


アメリカ長期債券は逆イールド現象に

2017年の冬と同じくらいの水準まで
下落したアメリカの長期債券の利回り。
その時とは比べ物にならないくらいに景気は
良いはずではありますがこの現象は・・・。


やはりこのブログでも度々書いておりますが
世界1位のGDPの国が高金利であるあまり類を
見ない地合いになっています。
安全資産であるその国の長期債券を買ってリスクを
ヘッジするという行動に多くの参加者が行動しているよう
も見えます。

ブレグジット問題は混迷を深める

イギリスのブレグジット問題は混迷を
深める展開になっています。
自身の首をかけて挑んだ採決も否決され4/12
には合意なき離脱まで取りざたされるようになって
いますね。

この問題があるのでアメリカの長期債券が異常に
買われている現状があるのかもしれませんね。
すぐに解決する問題ではありませんので今後の
流れをよく見ながらポンドではチャンスを推し量りたい
ですね。

NZもハト派の仲間入りに

オセアニア通貨が自国の値動き要因で
週中ボラティリティを伴って値動きしてきました。
その理由はこのツィートにもあるようにNZの金利行き下げ
示唆発言です。

世界的にこのような動きが散見されています。
これにアメリカが続くような流れになれば大混乱は
必死ですし、中国の存在も気になりますね。
今後も主要各国の金利を巡る報道には注視していくスタンス
です。


今週のドル円の見通し

まずはイベントの確認ですが


4/1 日本 1-3月期日銀短観・四半期大企業製造業業況判断
4/1 アメリカ 3月ISM製造業景況指数
4/2 オーストラリア 豪準備銀行政策金利発表
4/2 アメリカ 2月耐久財受注
4/3 中国 3月Caixinサービス部門購買担当者景気指数
4/3 アメリカ 3月ADP雇用統計
4/4 アメリカ  新規失業保険申請件数
4/5 アメリカ 3月平均時給 雇用統計

  
こんなところですね。

ドル円 今週の値動き要因ですが

2019年は早くも1/3が終わり次の四半期に向けて
指導する形になっています。
今週は月初特有なファンダウィークになります。
週末にアメリカ雇用統計を迎える忙しい展開に
なりますね。

注目材料は
アメリカの長期債券の利回り
・イギリスブレグジット問題
・米中貿易戦争の行方

この3点になるかと。
最後の米中貿易戦争の問題は中国副首相が
訪米する機会があります。
このところ話題にはあがりませんがこれも重要な
値動き要因になるかと思います。

センセーショナルな話題ではありませんので
報道では大きく扱われない側面もありますが
ここで何か決まる流れになれば値動き要因に発展するかと
思います。

2019年は13週が過ぎ13週中5週が投資になっております。