fx米ドル研究所

為替の基本は米ドル! 米ドルを制する者は為替を制する! どの通貨にも通じる米ドルの研究所です。

FX 米ドル 今週の米ドルの見通し 11/11

2012y11m11d_153801972.jpg

DMM.com証券様のチャートを使用しております。

こんにちわ。

これは、米ドルの日足チャートです。

先週は、米大統領選挙を終えると「財政の崖」問題が噴出

して激しい値動きになりましたね。

経済指標はいいのですが株価というか企業決算がイマイチです。

それをストレートに反映しているともいえます。ユーロ圏・米

共に火種を抱えているだけに円に資金が流れている動きと11月の

季節的要因もありこの値動きになったといえそうですね。

さて、今週値動きしそうなイベントですがこちらになります。

11/12 ユーロ圏財務相会合

11/14 (ユーロ圏) 9月鉱工業生産・季調済

11/14 (米) 10月小売売上高

11/14 (米) FOMC議事録

11/15 (米) 10月消費者物価指数

11/15 (米) 11月ニューヨーク連銀製造業景気指数

11/15 (米) 11月フィラデルフィア連銀景況指数

11/15 (米) 11/10までの週の新規失業保険申請件数

今週は月曜日から動きそうです。

今週の戦術ですが・・・。

米ドル/円

このペアでは、月曜日のユーロ圏財務相会合で動きそうです。

ギリシャ議会の議決を受けて同会合でギリシャ融資が可能となれば

リスクONの流れになりそうです。また、今週は米の重要経済指標が目白押し。

11/15にはバイナリーオプションでもチャンスがきそうです。値動きしそうな

経済指標だらけなので15日は分析をしてバイナリーオプションで参戦しようかと

思います。

今週の米ドル/円のレンジは
為替・FX ブログランキングへに書いておきますね。

よろしければクリックしてご覧ください。

豪ドル/米ドル

2012y11m11d_160536970.jpg

このペアではチャートのように段々値が収縮してきていますね。

何かのきっかけがあれば五木にどちらかに弾けそうな気がします。

特にリスクONになった時にそのようなチャートアクションになるのかなと見ています。

また、先週は豪のファンダメンタルの良さが確認できました。一時的に下げてきた

場面では買っていきたいと思っております。豪ドル自体が金利も据え置きどの通貨ペア

でも強く推移しているので下がってきたら買い進んで様子を見るこの戦術が1番良さそうです。

バイナリーオプション

今週は重要経済指標が後半にかけて目白押しです。最もチャンスがありそうなのは

11/15です。とにかくこの取引は時間軸勝負なので分析のうまくいったものから

仕掛けていく感じで行こうかと思います。10分単位でなく1時間単位の方が場合に

よってはいいかもしれません。

バイナリーオプション

本家豪ドルブログに続きこちらでもやっていこうかと思います。

本家豪ドルのしようとは違いこちらのバイナリーオプション10分単位で勝負がつきます。

この取引会社で取引しております。

スプレッドの狭さ+スワップが沢山つくここが

最大のアドバンテージです。

ご提示しているチャートもそれに当たります。見やすく分析しやすいのでお勧めです。

初心者の方はこちらの口座がおすすめです。

1通貨から取引可能です。10000通貨で始めると相場感を体得する前に

資金がショートしていまいます。相場感を養うためにも毎日相場にかかわりましょう!

「継続は力なり」です大きくエントリーするためにも場数を多く踏むことをお勧め致します。

その為にはこの取引会社が最適です。まだという方は是非この機会に開設ください。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ