fx米ドル研究所

為替の基本は米ドル! 米ドルを制する者は為替を制する! どの通貨にも通じる米ドルの研究所です。

FX 米ドル 欧州時間の米ドルの見通し 大統領選挙後の値動きは?

2012y11m07d_191509780.jpg

DMM.com証券様のチャートを使用しております。

こんばんわ。

これは、米ドルの5分チャートです。

東京時間のでは「理由なき値動き」が起きましたね。

経済指標も何にもない状況でクロス円はすべて下げました。

チャートの中にもあるようにアルゴリズムトレードなんでしょうか?

ときよりこのような不可思議な値動きをします。この流れに巻き込まれない

ようにするにはエントリーしないことですね

アジアの株価は概ね堅調に推移しており、リスクOFFの材料がないのにこれですからね。

流れが出た時にリスクを取る!これこそが勝率を上げる手です。

今夜も材料がないだけにどのように値動きするのか?

オバマ大統領が再選されて相場はどのように動くのか?注目したい相場展開に

あると思います。

今夜値動きしそうなイベントですがこちらになります。

20:00 (独) 9月鉱工業生産

これくらいですね。直接米に関係のないドイツにの指標ですが、ユーロを支える

ドイツのファンダメンタルを推し量る意味では重要な指標となります。

また、ギリシャ問題が再燃する可能性もあります。

今夜の戦術ですが・・・・。

米ドル/円

オバマ米大統領の再選を受けての値動きがメインになりそうです。東京時間中は

急な米長期金利の低下がドル/円の下げを誘発する場面も見受けられました。

今後はオバマ米大統領の再選に対する値動きに注目する値動きになりそうです。

財政の崖問題に意識がシフトし、リスクONが減退してしまうのか、注目しております。

さながら「月曜日」に戻ったような相場展開(流れが出ていない状況)ですので

仕掛けけるのが難しい夜となりそうです。

一応、ツールの分析での下値でのIFDのみ入れて明日の流れが出そうな場面に

備えようかと思います。

IFDで仕掛ける場所は
為替・FX ブログランキングへこちらに来ておきますね。

このオーダーはIFDでここまで下がってきたらロングエントリー上5pで利確するものです。

よろしければクリックしてご覧ください。

豪ドル/米ドル

2012y11m07d_193057054.jpg

このペアでは豪ドルの強さ目立ちますね。

豪の金利据え置きでこのようなバイアスになっていますが先ほど米ドル/円の解説

でも書いたように「財政の崖」問題が出てくると米ドル安になるのは確実。

ロングでついて行きたいですね。米も日本と同じくねじれ状態の議会状況にあります。

ですので、その辺りを大統領選挙が終わり市場がどのように動いてくるのか?

今日は様子を見たいですね。

また、明日のイベント豪の雇用統計があります。

このペアの値幅の広がりがある可能性を秘める重要な経済指標だけに

明日の豪雇用統計を待って仕掛けてもいいかなと思っています。

一連の高値付近にあたるのでまだ手を出さないほうが良い相場展開に見えます。

このペアのバイナリーオプションがあれば楽勝な感じもしますね。

バイナリーオプション

本家豪ドルブログに続きこちらでもやっていこうかと思います。

本家豪ドルのしようとは違いこちらのバイナリーオプション10分単位で勝負がつきます。

この取引会社で取引しております。

スプレッドの狭さ+スワップが沢山つくここが

最大のアドバンテージです。

ご提示しているチャートもそれに当たります。見やすく分析しやすいのでお勧めです。

初心者の方はこちらの口座がおすすめです。

1通貨から取引可能です。10000通貨で始めると相場感を体得する前に

資金がショートしていまいます。相場感を養うためにも毎日相場にかかわりましょう!

「継続は力なり」です大きくエントリーするためにも場数を多く踏むことをお勧め致します。

その為にはこの取引会社が最適です。まだという方は是非この機会に開設ください。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ