fx米ドル研究所

為替の基本は米ドル! 米ドルを制する者は為替を制する! どの通貨にも通じる米ドルの研究所です。

FX 米ドル 欧州時間の米ドルの見通し 大統領選挙始まる

2012y11m06d_180404642.jpg

DMM.com証券様のチャートを使用しております。

こんばんわ。

これは、米ドルの5分チャートです。

チャートの中の記事は今週の見通しの記事で書いていたものです。

東京時間の米ドルは豪のRBAキャッシュターゲットでサプライズ

がおき堅調に推移していましたが、お昼を回るとチャートの中の記事

のようにギリシャの債務問題でリスク回避に動きになりました。

ギリシャ議会は今週7日に 国際支援の見返りとして要求されている財政緊縮案

の採決に入る。これを前に国内では ストやデモが立て続けに発生する見込みと

報じられたことを嫌気しリスクOFFの流れになりました。

連立与党の1つが採決に反対に回り財政緊縮案が否決の可能性がでてきたので

このような動きになっています。

やはり根本の問題が解決していないとこのような値動きになりますね。

米ドルも80.00を一時割る展開となりました。欧州勢参戦では戻して

来ていますがまだ波乱含みです。

今夜の値動きしそうなイベントはこちらです。

(米) 大統領選挙

これに尽きますね。

いろんな思惑がありそうですが今夜は大統領選の結果の報道とギリシャ

緊縮策採決の件で値動きしそうですね。

今夜の戦術ですが・・・。

米ドル/円

今夜の材料は、大統領選挙の結果に関する報道と再燃してきたユーロ圏

債務問題でしょう。

米大統領選挙はオバマ有利との報道が多いですがサプライズがあるかもしれません。

また、ギリシャの緊縮策採決のニュースでも動きそうです。現時点では先物

の株価は堅調に推移しています。この動きのままいくのか?材料が難しいだけに

仕掛けどこがポイントですね。

今夜はバイナリーオプションでは仕掛けどこがなさそうなので「ツールの分析」

での指値を入れて大統領選挙の成り行きとギリシャ関連のニュースを見守ろうかと

思います。

IFDで仕掛ける場所は
為替・FX ブログランキングへこちらに来ておきますね。

このオーダーはIFDでここまで下がってきたらロングエントリー上5pで利確するものです。

よろしければクリックしてご覧ください。

豪ドル/米ドル

2012y11m06d_182140779.jpg

このペアではサプライズが起き急激な値動きになっていますね。

中央銀行がサプライズの利下げ無しということで大きく動いています。

チャートは4時間足になりますが一連の節目の1.04を超えてきました。

これまで連続で利下げしていきた豪が今月は様子見してきたことで起きた値動き

ですが、クロス円でも豪ドルのみが円に対して強くなってきている状況です。

このペアではまだ様子を見た方が今夜は無難ですね。

ロングで入りたいところ(米大統領選挙の結果をみてから)ですので今日は

様子見とします。

ギリシャの債務問題でも動きそうですが、ユーロよりは強いバイアスのある

豪ドル。値動きには要注意です。

バイナリーオプション

本家豪ドルブログに続きこちらでもやっていこうかと思います。

本家豪ドルのしようとは違いこちらのバイナリーオプション10分単位で勝負がつきます。

この取引会社で取引しております。

スプレッドの狭さ+スワップが沢山つくここが

最大のアドバンテージです。

ご提示しているチャートもそれに当たります。見やすく分析しやすいのでお勧めです。

初心者の方はこちらの口座がおすすめです。

1通貨から取引可能です。10000通貨で始めると相場感を体得する前に

資金がショートしていまいます。相場感を養うためにも毎日相場にかかわりましょう!

「継続は力なり」です大きくエントリーするためにも場数を多く踏むことをお勧め致します。

その為にはこの取引会社が最適です。まだという方は是非この機会に開設ください。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ