fx米ドル研究所

為替の基本は米ドル! 米ドルを制する者は為替を制する! どの通貨にも通じる米ドルの研究所です。

欧州時間の米ドルレート5/11

2012y05m11d_185109289.jpg

こんばんわ。

これは、米ドルの5分チャートです。

今日は朝方の米の金融機関の巨大損失が発覚

し大きく下落しました。

その後は中国の経済指標には反応せず、一連の高値圏

で推移して欧州時間に来ました。

これからですが米雇用統計を終えて発表された経済指標は

悪い内容の物が少なく良い感じで発表されています。

その底堅さを占う上で重要な2つの指標の発表があります。

21:30(米) 4月生産者物価指数

22:55(米) 5月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値

の2つです。

またスペインで銀行の不良債権問題についての対策が閣議で発表される

予定となっています。また、引き続きギリシャでは新政権樹立に向けた

連立協議が行われており、この行方が大いに注目されます。

ですので材料が多く上下するポイントの多い週末になりそうです。

2012y05m11d_185827183.jpg

これは今週の米ドルの値動きのチャートです。

80.00で跳ね返されている様子が見て取れます。

ここを超えてくるかに注目しています。

最近の美味しいゾーンになっている80.00.2つの指標が予想より良く

市場がリスクONの流れになればここも超えてくるかと思います。

下値の方も79.50~79.40で止まっています。下値はこの付近から

買いたい水準です。上値は指標次第で伸びそうなので指標付近の

値動きで仕掛けのポイントを絞ろうかと思います。

下値は先ほど書いた水準で考えています。問題は指標の結果次第と見ています。

今週最後の取引です。頑張っていきましょう。