fx米ドル研究所

為替の基本は米ドル! 米ドルを制する者は為替を制する! どの通貨にも通じる米ドルの研究所です。

欧州時間の米ドルレート5/10

2012y05m10d_182453730.jpg

こんばんわ。

これは、米ドルの今週の値動きを示したチャートです。

ご覧の通り80.00が壁になっていますね。一番上げた所

でも80.08という円高状態です。

それもそのはず米の株価は続落続き。主だった指標もなく

手掛かりがないので株価に連動する値動きになると対円だと

下落するのも当然な所です。

さて、今日これからですが

21:30(米) 新規失業保険申請件数

22:30(米) バーナンキFRB議長講演

の2つに注目が集まりそうです。

また、ギリシャの政権についてのニュースでも値動きしそうです。

まず21:30の新規失業保険申請件数の発表が予定されています。

市場では36.8万件と前回(36.5万件)よりわずかに増加が予想されており

結果が乖離するようだと動きそうです。

22:30バーナンキFRB議長講演でもQE3発動の話が出ると動きそうです。

現時点では米の先物の株価が下落している状況です。また続落となると

米ドル/円も下降しそうなので引きつけてからのロングと高値圏のショート

の2本立ての戦術を考えています。

指標&バーナンキ講演で上下する展開を見こしての仕掛けは

79.45~79.30にかけてロング。指標で戻った所の80.00付近

からショートの戦術でいこうかと思います。

とりあえず21:30の指標と米先物株の値動きを見ながら仕掛ける

場所を精査しようと思います。